虫歯治療の方法|歯医者探しは工夫が大事!歯科で受けられる最新治療

歯医者に虫歯治療を依頼!行われる治療法や、虫歯の原因とは?

原因と治療

基本的に虫歯ができる原因が分からなければ、予防することはできないでしょう。そこで、虫歯の原因をランキングで紹介していきます。また、治療方法についても学んでいきましょう。

虫歯の原因ランキング

no.1

間違ったケア

1位には間違ったケアがランクインです。基本的に歯磨きなどのブラッシングで虫歯をケアする方が多いでしょう。ですが、間違ったケアをしてしまうと、虫歯ができやすくなってしまうのです。虫歯ができる原因として、最も多いのが間違ったケアと言われています。歯科医師などの指導を忠実に守ることで、正しいケアをすることができるようになるでしょう。

no.2

間食が多い

2位は間食です。基本的に虫歯菌は、食事の度に酸を出すと言われています。間食の回数が多ければ多いほど、虫歯菌は酸を出してしまうのです。また、甘い食べ物を食べすぎてしまうと、虫歯菌が出す酸の量が増えてしまいます。そうなると、余計に虫歯ができやすくなってしまうでしょう。そのため、間食で甘い食べ物をよく食べている人は虫歯になりやすくなります。

no.3

歯の質

3位は歯の質です。基本的に歯の質によっては、虫歯になりやすくなってしまうので注意が必要でしょう。虫歯菌の出す酸によって、歯が溶かされやすくなってしまうからです。フッ素が不足すると、歯の質が弱くなってしまいます。フッ素不足に注意しましょう。歯磨き粉などでフッ素を補給するのが効果的です。歯の質が落ちてしまうと虫歯のリスクが高まるので、気を付けましょう。

虫歯治療の方法

歯型

虫歯を削る

大阪では最も一般的な治療が、歯を削る治療です。虫歯になっている部分を削り取ってしまうのです。特殊な器具でしっかりと虫歯を削り取ってくれるでしょう。優秀な歯医者であれば、治療の痛みを少なくすることができるため、安心して治療を受けることができるでしょう。また、削り取った部分には詰め物をします。詰め物をすることによって、虫歯を予防することができるのです。詰め物には金属や陶器、プラスチックなどが利用されます。詰め物の種類については、好みで決めることもできるでしょう。この治療は、基本的に軽度の虫歯を治療する時に用いられる治療方法です。

神経を取る

重度の虫歯の場合は、歯の神経を取り除く必要があります。虫歯が進行することによって歯の神経が露出してしまうと、痛みが強く出てしまうからです。虫歯が進行してしまっている場合は神経もしっかりと取り除きます。神経を取り除くことによって、歯の痛みをなくすことができるでしょう。しかし、神経を取り除くことで、虫歯が完全になくなるわけではないのです。治療後にケアを怠ってしまうと、再び虫歯が発生してしまうでしょう。歯の神経を取り除いた後も、しっかりとしたケアが必要になってくるのです。そのため、定期的に検査を行なうと良いでしょう。

膿を治療

虫歯が進行してしまっている場合、歯の根本に膿が溜まってしまうことがあります。歯の神経を取り除いた後に、ケアを疎かにしてしまうと膿が出やすくなるでしょう。原因はいくつか考えられますが、基本的に抜歯をする必要があるでしょう。また、痛みを伴わないこともあります。この場合、膿が溜まっていることに気付くのが遅れてしまうので注意しましょう。レントゲン検査などで発覚することが多いのです。もし、歯の根元に膿が溜まってしまった場合は、治療後も経過を観察することになります。見えない部分でのトラブルとなるので、注意深く様子を見守らなければなりません。

広告募集中